<< NVIDIA GeForce ... ELECOM M-XG3DLB... >>

ロジクール K270にしてみた

キーボードがぼろぼろで、キーの間にあるほこりを取るため、
手入れ用品やお掃除グッズを探していたんですが、
元々安物のキーボード、本体を買い換えた方が安くついてしまったので、もういっそ買い換えてしまいました。
LOGICOOLのmk250から、LOGICOOLのK270に変更してみた。
・LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
c0071182_1973633.jpg

(画像上mk250 下K270 レシーバーはそれぞれキーボードの上)

mk250と比べるとまずレシーバーが小さい。
というか昔のロジクールのレシーバーってこんな大きかったのか。
レシーバーはマウスでも使っている共通のものなので、logicool unifying ソフトウェアを使えば簡単に同期完了。
c0071182_19101661.jpg

K270の方が横幅が少し長い。縦幅は同じぐらいなので、K270ではショートカットキーが付いた分、エスケープキーやFキーと、メインキーとの間が少し狭い。
あとdeleteキー辺りの配置が少し違う。
機能もmk250に比べるとショートカットキーなどがありバージョンアップした感じ。
個人的には何がいいってデザインがいい。K270では裏面が灰色っぽい白で、メインが黒、ふちが白く見える。
この価格なのに、割と安っぽくなくてシックで落ち着いたデザイン。
キーボードなどは常に目につくものなので、こういうのデザインは嬉しい。
K270をメインにして、mk250はPS3用にします。

そういえばそう。
メモ魔なもんで、mk250を買った記事はこのブログでも書いた筈なので、探してみるとありました。
mk250買った [2010-07-26 17:16]
だいたい4年と半年以上前のことです。
動かす部品なので約5年程度でこんなにボロボロになってしまうものですね。
音ゲーにはまってキーボードを酷使していたってのもありますが。
昔の記事は懐かしいです。



[PR]
by dtm_hama | 2015-04-11 19:26 | 家電、PC関連 | Comments(0)
<< NVIDIA GeForce ... ELECOM M-XG3DLB... >>