<< BS・CSアンテナを自分で設置... ロジクール K270にしてみた >>

NVIDIA GeForce GTX750Tiにしました [GF-GTX750TI-LE2GHD]

グラボを変更。NVIDIA GeForce GTX750Tiにしました。
しましたと書きましたが、以前使っていたRADEON HD6670が暴走して壊れたので換装したのです。
静音性を重視して、RADEON HD6670のファンレスにしたのですが、やはりこの夏の暑さもプラスして、4年という月日で逝ってしまいました。
PCでゲームもほとんどしないのでオンボードでいいかと切替えてみたのですが、CPU負荷と性能の低さが気になって6670以前に使っていたRADEON HD4550に変更。
しかしさすがに古すぎて2k動画でさえカックカクになるぐらい負荷があったので、結局買い換えを決意したのでした。
前置きおわり。

基本的に静音性と発熱を重視しているので、NVIDIA GeForce GTX750Tiにしました。
ずっとRADEONだったのでPentium 4のPCを使ってた頃以来のGeForce。っていうことは10年以上前ということ。
時の流れは怖ろしい。
ゲームならGeForce、動画ならRADEONと言われていましたが、
今は突き詰めなければそんなに関係ないかと思います。
個人的な経験からRADEONはドライバとソフトが安定しないので面倒くさい。
RADEON HD6670はドライバだかCCCを最新にしたらHDMIの音だけ聞こえなくなるバグに巻き込まれたので、仕方なくダウングレード。昔のバージョン探すのってすごく面倒くさいよね。
しかも昔のグラボのバグなんてしらねーよって感じで、まったく修正される気がないので辟易していた所です。

購入したのは玄人志向 NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 LowProfile 2GB GF-GTX750TI-LE2GHD
c0071182_17122744.jpg

玄人志向のパッケージが相変わらずダサい独特ですね。
中身はGALAXYのグラボです。
消費電力60W、補助電源なしで動くので、ばりばりゲームはしないけど、そこそこのゲームができて、ブルーレイ、4Kクラスの動画も快適に見たいという用途などに最適かと思います。
c0071182_1715883.jpg

左からRADEON HD4450、真ん中RADEON HD6670、右がNVIDIA GeForce GTX750Ti
GTX750Tiは小型ですね。ファンも一つだけ。
真ん中が一番強そうに見えますが、グラフィックボード スコアで調べた限り、Radeon HD6670のスコアは2090で、GTX750 Tiは5630なので、当然ですがGTX750 Tiの方が約2.7倍ほど性能が高いことになります。

静音性に関して、この中ではGTX750Tiだけファン付ですが、
ファン1個で、低負荷状態ならほとんど気にならないぐらい静かです。
アイドル状態だとこんな感じ。
c0071182_17383974.jpg

室温26度で36度、そこそこ冷えてます。
ファンレスのRADEON HD6670だと、50度60度は当たり前だったので、それに比べると段違いに冷えてます。
そう考えるとやはりグラボはちゃんと冷やさなきゃなーと思ったのでした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

玄人志向 GF-GTX750TI-LE2GHD (PCIExp GeForce GTX 750 Ti 2GB)
価格:12636円(税込、送料別) (2016/7/24時点)



[PR]
by dtm_hama | 2016-07-24 18:05 | 家電、PC関連 | Comments(0)
<< BS・CSアンテナを自分で設置... ロジクール K270にしてみた >>