カテゴリ:食、料理( 32 )

専用の天ぷら鍋を買ってみる

専用の天ぷら鍋を買いました。
今まではティファールの鍋に油を入れっぱなしにして、アルミホイルで包んで蓋をしていたのですが、
結構油物を作るのと、鍋を空きが欲しかったので、遂に揚げ物専用の鍋を購入してしまいました。
どうせ買うなら良い物を。
ただオイルポットまで使うのは面倒臭いので、蓋付きでそのまま保存ができるものを探してみると、いいのがあったので購入。
買ったのはこれ。
SJ1024 味楽亭II フタ付天ぷら鍋20cm(温度計付) 9538ai
c0071182_21172937.jpg

サイズは20cmと24cmがありましたが、そこまで大きな鍋はいらなかったので20cmを購入。
蓋付き、温度計付き、さらにこれは蓋の裏が網になっており、油切りができる優れもの。
鍋本体、蓋、温度計、網も分解ができるので洗うのも楽でいいですね。

・揚げてみる。
c0071182_21213875.jpg

唐揚げ粉と冷凍していた鶏肉を使って、適当に唐揚げを揚げてみる。
熱伝導も特に悪くなく、すぐに油が高温に。
サイズがサイズだけにあまり量は置けないのですが、油切りで結構油が切れて便利。
切った油は鍋に戻っていくので汚れることもない。
保管は、鍋の温度を冷まして蓋をしそのまま置きっぱなしにできるので簡単。
これで揚げ物も簡単になって大変なことになりそうです。
今度はフライドポテトもこれで作ってみよう。



[PR]
by dtm_hama | 2013-09-07 21:38 | 食、料理 | Comments(0)

ガリガリ君まとめ買い

夏だし、毎日アイス食べるし、どうせならまとめ買いしてみた。
ガリガリ君、好きなグレープと梨味買ってみました。
~円以上で送料無料とかあったので、思わずぽちぽちしていたら大量に買ってしまった。
これがネット通販の恐ろしいところ。
c0071182_2245873.jpg

大量に届いた。90個あるよ。
一日一個食べても11月になってしまう。まあアイスだから大丈夫大丈夫。


[PR]
by dtm_hama | 2013-08-08 02:31 | 食、料理 | Comments(0)

「毎日ごはん応援キャンペーン」商品が来た。

すっかり応募していることも忘れていたのですが、何やらメール便で商品が届いたのでメモメモ。
これ、応募してました。
うちのごはん×洋ごはん★つくろ 毎日ごはん応援キャンペーン
4枚コースも、8枚コースも応募していたので、ランチバスケットとキッチンタイマー貰いました。
c0071182_1657053.jpg

必ず当たるっていいですね。
ランチバスケットは少し小さめ。小物入れにでもしよう。
c0071182_1772287.jpg

キッチンタイマー。何やらかわいい作り。こっちはコンパクトでいいです。
c0071182_1773161.jpg

[PR]
by dtm_hama | 2012-10-10 17:12 | 食、料理 | Comments(0)

レストラン用(?)カレー

レストラン用カレーを買った。
というのも何かというと、Amazonで売っていたレトルトカレー。
レトルトなのにレストラン用といううたい文句が気になって、試しに買ってみた。
ハウス ビーフカレー中辛 200g×10個
c0071182_21395784.jpg

レストラン用、という感じはしないものの、ラーメン屋で出るカレーというか昔のサービス・エリアにあったカレーというか海の家のカレーというか、懐かしくも飽きの来ない味。
言い方は悪いんですが、やたらメニューが多い飲食店が片手間に出すカレーってこういう味だよなぁ、って感じ。
まあ美味しいのですがw
市販の100円台のカレーと比較しても、この値段ですしいいと思います。
c0071182_2140429.jpg

ビーフと名前が付いていますが、ビーフや具は少なめ。
でもこの価格帯のカレーで、小さいながらも実物のビーフが確認できるのは珍しいと思います。
買ったのは中辛ですが結構辛め。食べていると僅かにじわっと汗が出てくるぐらい。
辛いのが苦手な方は甘口、得意な方は辛口にチャレンジしてみても面白いかも。
[PR]
by dtm_hama | 2012-08-29 22:05 | 食、料理 | Comments(0)

カルパスとは

懐かしいカルパスを見つけたので箱買いしてみた。
ヤガイ おやつカルパス 50本
c0071182_15125543.jpg

昔、駄菓子やで1個10円(?)ぐらいで売っていたような。長いのは20円ぐらいで。
懐かしいなぁと思いつつ食べてみると、子供のころ食べていた時と味が変わってる。
昔はもう少し固くて、あと脂肪みたいな白いのがちらほらあった記憶が。
でもこっちも美味しい。色々と改良されているんですね。
[PR]
by dtm_hama | 2012-08-12 15:20 | 食、料理 | Comments(0)

やっぱりバリラが好き

c0071182_2024764.jpg

バリラ買った。近くのスーパーには売っていないので、いつもネットでまとめ買い。
ディチェコに浮気したこともあったけど、結局スパゲティーはバリラのNo.5(1.7mm)に落ち着いてしまう。
でも最近はソースによって使い分けるのもいいと思ってきた。
あとラザニアはやっぱりディチェコが美味しい。今度はペンネのディチェコも買ってみようかな。


[PR]
by dtm_hama | 2012-07-07 20:05 | 食、料理 | Comments(0)

関孫六を手に入れた!

関孫六ゲット。
c0071182_228320.jpg

なにがいいって、名前がいい。RPGだと攻撃力40近くありそうな。
とにかく無精な自分としては三徳包丁+関の包丁という安定感もありますし、孫六にしました。
洗いやすいハンドル一体型のは海外メーカーの包丁が多かったのですが、
和食全般を作るので、やはり日本製の日本の包丁がよい。
デザイン的に、関の包丁のハンドルは木のが格好いいんですが、機能性を重視っす。
研ぎ機も使えるとのことで簡単に長く使えそうですね。
新しい包丁はさくさく切れて楽しい。
c0071182_2285418.jpg

ちなみに何を作っていたかというと、雑穀で作った豚丼でした。
タレに焼き肉のタレをぶっかけた、いい包丁を生かし切れない簡単なジャンクフード。
c0071182_229359.jpg


[PR]
by dtm_hama | 2012-05-24 02:34 | 食、料理 | Comments(2)

電子レンジで親子丼は難しいの巻

たまにやる100円均一のコーナー。
100均が好きで色々とおかしなものから便利なものまで、探しては買ってしまいます。
またまた面白いものを見つけたので紹介します。面白いというか今回は普通に便利? なもの。
個人的に100均の便利調理道具って好きです。

これは電子レンジでハムエッグや玉子丼を作れるという代物。
いつも目玉焼きやハムエッグを作る時、いちいちフライパンに油を入れ作って洗って・・・の作業が面倒臭かったのでこういうのはありがたいです。
しかも短時間で簡単に作れるのが嬉しいところ。
早速作ってみる。目玉焼きは入れて加熱するだけ。あとは塩コショウ、醤油なりお好みの調味料で食す。
ハムエッグはベーコンかハムなどを敷いてその上に卵を乗せるだけ。
共通しているのは、破裂するので加熱する前に黄身に穴を開けておくこと程度で、実に簡単短時間でできてしまいます。



・本題。
これは玉子丼も作れるのですが、この形からどうも親子丼を連想してしまいますね。
親子丼は作れると書いていなかったのですが、無理をすれば作れるんじゃないかと思い立ち、作ってみました。
基本的に調味料は玉子丼と一緒です。醤油、みりん、かつおだしで作ります。
鶏肉は火が通りにくいので先に色が変わるまで電子レンジで加熱。
調味料、鶏肉、タマネギを入れ、上から溶き卵2個分をぶっかけ、フタをして加熱。
うーん、はやい。3分ぐらいで卵はカチカチに固まりました。
c0071182_1084961.jpg

ご飯を入れたどんぶりに乗せてみる。
c0071182_10294395.jpg

卵がきっちり円形に固まっているので食品サンプルみたいですが、見た目はいい感じです。
少し期待しつつ食べてみる。
味は・・・。
肉くせえ、タマネギ半生、後味悪い。
レンジで加熱した鶏肉はなんていうか独特の臭みがあって、肉もかたくなってしまいます。
タマネギは肉と一緒に加熱すればよかったですね、この短時間だと半生状態。
みりんも煮切りした方がいいです。後味最悪。
うーん、失敗。うまくできませんでした。
とりあえず煮切りしたみりんを使い、調味料でお肉とタマネギをいったん煮て、最後に溶き卵を入れ加熱すると、多少はうまく作れるかもしれません。
普通に作った方が早いだろっていうのはここだけの話しでございます。

・結論
電子レンジで親子丼は作れなくもない。でも美味しくない('A`)
やはり用法以外の使い方はしない方がいいですな。
当然ですが、用法通りハムエッグなどを作る場合には美味しくできます。
[PR]
by dtm_hama | 2012-05-01 10:22 | 食、料理 | Comments(0)

ヨーグルトメーカー リベンジ編 【TKY-41】

前回のあらまし。
ヨーグルトメーカー買う。適当に作る。失敗する。悔しい。リベンジ。

というわけで固まりやすいというブルガリアヨーグルトでリベンジします。
c0071182_16272357.jpg

前回とは違い、今度は入念に作ります。
まず牛乳を常温に戻す。赤外線温度計を持っているので、牛乳に触れることなくきっちり温度を計測。
電子レンジを小刻みに使い、だいたい20℃近くにまで戻します。温めすぎると爆発する可能性があるので、慎重に。

次、ヨーグルトを牛乳に入れる作業。
前回はそのまま牛乳にヨーグルトを投入しかき混ぜましたが、どうにも混ざりにくかったので、別の容器にいったんヨーグルトを入れて混ぜることにしました。
c0071182_2117672.jpg

左―付属の計量カップとスプーン。右―用意したマグカップ。
念を入れて雑菌がつかないように熱湯で5分煮沸してます。
500mLの牛乳なので、種菌のヨーグルトは30mL。付属のカップで計量し、気持ち多めにマグカップに入れます。
さらに牛乳と混ぜやすいように、マグカップにあらかじめ100mL程度の牛乳を入れ、ヨーグルトとよく混ぜてから、もう一度牛乳に戻します。

これで完璧。後はヨーグルトメーカーに入れて8時間発酵。
その後、前回と同じく冷蔵庫で冷やし、どきどきしながら開封すると・・・。
c0071182_21221423.jpg

やったーできてるぅ。
前回とはまったく違い、ヨーグルトは完璧に固まりました。

食べる前に。次の種菌用のヨーグルトを保存しておくため、ここから一部を瓶詰めしておきます。
またまたビンを煮沸。同じ種菌から繰り返しヨーグルトを作ると、雑菌が入る可能性が高くなるため、きちんと消毒しておきます。
c0071182_21255226.jpg

c0071182_2126326.jpg

ヨーグルトの味は、確かにブルガリアヨーグルトの味。ん~まろやかで美味しい。
メープルシロップとかジャムと一緒に食べてます。これでどんどん増やしていきたいです。
今度は1000mLでもリベンジしてみます。
■TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41


[PR]
by dtm_hama | 2012-03-05 21:40 | 食、料理 | Comments(0)

ヨーグルトメーカー 悪戦苦闘編 【TKY-41】

最近、というかここ何年かは毎日のようにヨーグルトを食べています。
もともとは重度の花粉症を患っているので、その対策として食べ始めたのですが、最近ではすっかりヨーグルトそのものにはまってしまい、一日一個は食べないと落ち着かないヨーグルト中毒になってしまいました。
そんな当方の些細な夢は、山盛りのヨーグルトをお腹いっぱいに食べたい。っていうかヨーグルトメーカーが欲しい。
これがあれば毎日のように新鮮なヨーグルトを山盛り食べられる! と夢見つつも、自分が見た時、ヨーグルトメーカーというものは結構なお値段がしたので、断念した記憶があります。

それからしばらくして、Amazonで適当に商品を見ていたところ、なんというか非常にお求めやすい価格のヨーグルトメーカーを発見。
TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41
これ。値段が値段なので、大丈夫かなぁと思いつつも、良い評価と安価な値段に釣られて、消耗品を買うついでに購入。これでついに我が家にもヨーグルトメーカーがが!

機能はいたってシンプル。コンセントを入れると電源が入り、抜くと切れる、それだけ。
牛乳パックの中に種となるヨーグルトを入れ、あとは牛乳パックをセットし電源を入れるだけで、発酵開始です。
ってなわけで、冷蔵庫にあった未開封のコープの牛乳とダノンの普通のヨーグルト(ビオじゃないやつ)を種に作ってみた。
c0071182_16184326.jpg


10時間後。


所定の時間発酵させます。牛乳パックは生ぬるく暖まっておりますので、今度は冷蔵庫で冷やします。
冷やすとさらに固まるそうです。
これを寝る前に仕込み、よく冷えた朝に食べる。
ふふんっ、朝からたっぷりヨーグルトが食べられてご機嫌だぜ。なんて陽気に完成したヨーグルトの写真をブログ用に撮ろうと思ったら…。
c0071182_16212638.jpg

ぎゃあああああ。なんじゃこりゃあああ。
できてないじゃーん('A`)
上の方は固まりにくいという情報があったので、上澄みだけかと思ったのですが、8割はこんな感じ。
若干のとろみはありますが、ヨーグルトにはほど遠い……。
においは顔を背けたくなるような、やばそうな牛乳の酸っぱい匂いがする。
いや、発酵するとこんなものなのかな?

失敗した原因はなにか。
1.ヨーグルトと牛乳の相性が悪かったのか。
2.種となるヨーグルトの量に問題はなかったか。
3.手順は間違っていなかったか。
4.かもし足りなかったのか。

ネットの情報やレビューなどを見ていると、どうやら3の最初に仕込む牛乳を常温に戻す作業と、2の種となるヨーグルトの量が重要だそうです。
たしかに、常温に戻す作業が面倒なので、まだ少し冷たかったのにサボって作ってしまいました。得に今は冬場ですし。反省・・・。
猛者にもなると、電子レンジで温めて常温に戻している方もいるそうです。爆発しないように温度にさえ気を付ければ、これもいいかもしれません。
また、4も説明書に発酵時間は8~10時間とありましたが、ヨーグルトによっては15時間経つと固められたという情報もありました。

うーん、なるほどなー。と考え込んでいたら、よく見ると底の方に固形のヨーグルトが。
c0071182_1622515.jpg

取り出してみると、底の方では結構固まっておりました。
c0071182_1627592.jpg

しかしはたして食べても大丈夫なのだろうか。相変わらず酸っぱい薫りが。かもして殺されやしないだろうか……。
勇気を出して一口、味は……。
なにこれ、美味しい。すっごい美味しいw
濃厚なヨーグルトの味に、ほどよい牛乳の味が染みこんでいる感じ。とにかくヨーグルトが濃厚。なにこれほんとに美味しい。
これが全体に出来なかったのが非常に悔しいです。
(ちなみに固まらなかったり、ヤバイ匂いがする時は食べない方がよいそうです。真似しちゃだめ)

今度はもっと慎重に、かき混ぜるスプーンなども煮沸して消毒し作ってみます。
というわけで、次回リベンジ編。
今度は固まりやすいという、ブルガリアヨーグルトで挑戦。
c0071182_16272357.jpg


つづく。リベンジ編


[PR]
by dtm_hama | 2012-03-04 16:45 | 食、料理 | Comments(0)