<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

DT01ACA300とWD30EZRX-1TBPを買う

東芝DT01ACA300WD30EZRX-1TBPを買いました。
WDの方はパッケージに入って保証書付き。DT01ACA300はバルク感丸出し。
c0071182_1292258.jpg

DT01ACA300は3.5インチなのにメーカーが東芝で、お??って感じでしたが、製造はHGSTとのこと。
その辺の事情はDT01ACA300の、Amazonのレビューが分かりやすかった。
HGSTの2TBとの比較。TOSHIBAとHITACHIのロゴ以外大体同じ。
c0071182_132464.jpg

WD30EZRX-1TBPの方は、1TBPとかKとか00DC0B0とか子番号みたいなので型番が違いますが同じ商品らしいです。
なにやら分かりにくいですね。
用途は二台ともバックアップ用。一応比較用にデータば乗せときます。

・DT01ACA300
c0071182_1333567.jpg

c0071182_1334098.jpg

c0071182_1334778.jpg

・WD30EZRX-1TBP
c0071182_1335438.jpg

c0071182_134054.jpg

c0071182_134768.jpg

なんかWDが変な数値になっちゃったのは、たぶんこのケースに入れて4台フルに搭載しているからかも。
あー先にちゃんとベンチ取ってから入れるんだった。
他の方のレビューを見るとシーケンシャルで150~160ぐらい出るみたい。
HGSTは速度は200MB/s超え。1TBプラッタは早いですね。っていうかCrystalDiskInfoでも思いっきりHITACHIって出てるし。
WDはグリーンラベルですし、低回転、低温、静音が謳い文句な分、速度で比較するのはナンセンスか。
用途に応じて使い分けたいところ。
2時間ほどファイルコピーを続けて、HGSTの方は36℃で安定してました。

何か問題が起きれば、またこの記事の追記に書きます。
どっちが長持ちするかな。


[PR]
by dtm_hama | 2012-11-26 01:40 | 家電、PC関連 | Comments(0)

Firefox syncは便利だけど不便。

基本的にデスクトップをメインに使っております。
使っているブラウザはFirefox。
たまに起動するノートパソコンやバーチャルPCで、Firefoxを立ち上げると、
Firefox syncがメインのPCに入っているブックマークや履歴、アドオンなど、
自動的に同期してくれてとても助かっております。
助かっておりますが、反面色々と不便。何が言いたいかと言うともっと詳細な設定をいじらせて欲しい。

久々に立ち上げたノートパソコンでFirefoxを起動すると、自動的に同期されて、
ノートパソコンに新しいブックマークのデータがダウンロードされてくるのはいいにしても、
その後、メインのPCを立ち上げた時、ノートパソコンに入っていた古いブックマークデータが同期化されていた時の絶望感ったらない。
サイトが404だったので、消した筈のブックマークがゾンビの如く蘇ってくる。
設定が悪いのかな? あの難解な日本語訳を紐解き、どの設定になんどやってもなんだか無理っぽい。
設定ではパソコンのデータをサーバ上にアップロードして入れ替える、
サーバ上のデータをダウンロードして、設定するなどはできても、
これは初期設定のみなのか、後は基本的に共有状態。なぜだ・・・。
どのFirefoxのデータをメインで使うかの設定はできないのか? そんなばかな。やはり設定か・・・?
とにかくセットアップからデバイス連携、オプションまでシンプルな分、使いづらい('A`)
せめて設定をもう少し弄れるようするか、過去数日分のデータも復元できるようにして欲しい・・・。
結局今ではXmarksのアドオンを入れて、手動で同期化しています。
自動同期は夢のまた夢か・・・。
[PR]
by dtm_hama | 2012-11-03 02:13 | 家電、PC関連 | Comments(0)

【日立 MRO-JF6】 電子レンジ買い換え

家電の寿命は10年と申しますが、ちょうど来年が引っ越しをして家電をまとめ買いした10年目になります。
このブログでもどうでもよい、わたくしの家電日記を報告してきましたが、
10年まであと少しの所で電子レンジがご臨終を迎えてしまいました。
旧電子レンジ。
c0071182_2424140.jpg

どや顔でコンビニで「お弁当の温めは結構です」と断っておきながら、
ある日突然まったくもって動かなくなり、泣きながら冷たいご飯を食べた次第にございます。
電子レンジはコンビニ弁当や冷凍食品、レトルト中心の食生活だった分、
かなり使用頻度が高く、ここまで持ってくれれば上出来かなという感じ。
引っ越して10年間よく頑張ってくれました。
そしてなんの因果か10年目の来年にまた引っ越すので、寿命の10年間を再びリセットしたいと思います。
前置きおわり。

というわけで新しい電子レンジを買ってくる。
スペースは小型の冷蔵庫の上に置いている分、サイズが限られている。
ちょうどよいサイズで、価格も手ごろだった日立のMRO-JF6-Hにした。
c0071182_2474863.jpg

これは2011年モデルの電子レンジで、似た感じのが2012年モデルとして新しく出てます。
これ日立 オーブンレンジ 22L コンパクトワイドPAM MRO-LF6-W
性能的にもほとんど変わりが無く、というか外装を少し変えただけでリネームなんじゃないかと疑ってしまうぐらい変化がないので、価格重視で旧モデルを購入しました。
両商品の取扱説明書が日立のHPで見られるので、比較してみると面白いかも。ほぼ同じ内容なので。
コピペして飛んで下さい↓ *PDF注意
2011年モデルMRO-JF6 http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/pdf/mro-jf6_c.pdf
2012年モデルMRO-LF6 http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/pdf/mro-lf6_M_a.pdf
間違い探しか。作れるレシピが若干違う。
っていうか日立ってすぐに商品情報のページ消しちゃう(ログに移動する)よねー。
前にノートパソコン編でも書きましたが、スペックの変化もないのに(むしろ劣っていたりもする)
外装を少し変えたり、付属ソフトウェアを変えたりするだけで、
一年に何回もパソコンの新商品が出る理由と同じですね。市場は戦争なので価格の引き締め的な。
むしろパソコン部品は進化するスピードが早い分、まだマシなのかも。
閑話休題。

・とはいえ、10年分の進化を味わう。
今までは600Wのオーブンレンジ。オーブン機能は近年出力が弱りすぎて、トーストを焼くのに延々と時間が流れるだけでした。
旧レンジの汚れは、これ分子結合してんじゃないの? ってぐらい落ちず、レンジ内部やターンテーブルに染みついていました。
新しいのはやっぱり綺麗でいい。大事に使おう(←これが1年2年経つ内に妥協していく不思議)
MRO-JF6-Hは最大レンジ出力が1000Wも出せる。ただしこれはオート機能限定で3分間の制約付き。手動だと800Wまで。
試しにオートで冷凍の唐揚げをチンしてみると、凄い湯気が出てもういいよってぐらいキンキンに温めてくれた。1000W出力って凄いんだな。
ターンテーブルもなくフラットなので、前のみたいにでかいお弁当だとつっかえて回らず、一部が冷たく一部だけ熱すぎるなんてこともありません。
また「解凍」と「解凍あたため」の機能が付いているのも地味に便利。
冷凍した魚やお肉など「解凍」だけ、冷凍したご飯を解凍した上でほかほかにしたい場合は「解凍あたため」のボタン一つでかってにやってくれます。
角皿スチームなどの機能が付いていますが、たぶん使わないので、なんとも言えず。
今度茶碗蒸しでも使ってみよう。
あと下はもちろん上部もフラット構造なので、お手入れがしやすいです。
上部の写真。
c0071182_3221291.jpg

昔のレンジではオーブンやグリルを使う時には、上部にオーブントースターやコタツで使うような赤く光る遠赤外線のヒーターが付いていましたが、今のオーブンレンジでは隠されているんですねぇ。
円形のでこぼこしている所に埋め込んであるのでしょうか? よく分かりません。

・作ってみる
取扱説明書のレシピにあったホイル焼きを作ってみる。
レシピではホタテと鶏肉のホイル焼きでしたが、ホタテなんてないので、代わりにタマネギを入れる。
アルミを四重に敷き、鶏肉、しめじ、タマネギを入れて、塩コショウ、レモン、酒、バジルを入れただけ。
c0071182_2523369.jpg

アルミを包み、黒皿に置いて上段にセット。
c0071182_258067.jpg

オーブンで25~30分加熱する。
できあがり。
c0071182_2582610.jpg

ちょっと刺激が(?)欲しかったので、醤油を少し垂らして食す。
美味しい。ちゃんと肉も中まで火が通っており、ほくほく。
凄く簡単にできるので、これからもちょくちょく作ってみよう。

・まとめ
安く買えてとても良い買い物でした。
ただ2011年型はすでに生産が終わっているので、これからは新型のMRO-LF6に切り替わっていくのだと思います。
上記に書いた通り、新商品と旧製品の比較をしてみると思わぬ発見があるかも。
新商品が出る時期はだいたい毎年決まっているので、
現行品は新商品が出る約4ヶ月前から底値になっているため、買い換えはそのぐらいの時期にお勧めします。


[PR]
by dtm_hama | 2012-11-01 03:02 | 家電、PC関連 | Comments(0)