<< 健康ではない。 パラサイトする。 >>

自作PCの悪夢。

 もういっそうのこと高速化しちゃおうとのことで、CPU買い換え。
 こうやってお手軽に出来ちゃのが、自作PCの良いところです。
 なんて軽く書いてみたものの、そう易々と出来ないのが、悩ましくも本当の意味で自作PCの良い所だったりするんです。

 CPUは、クワッドはまだ早いので、Intel Core 2 Duo E8400 3GHzキミに決めた!
 というわけで、チップセット対応のマザーボードを買いに。
 しかし最近の売れ筋マザーボードのフォームファクタはMicroATXばかり。フルタワーもミドルタワーも流行らないのか……。
 サウンドボードとかグラフィックボードはいいのですが、上位互換とはいっても、うちは増設を繰り返すうち、U-ATAにSerial ATAとSerial ATA2混在のくっちゃくちゃの設定、電源もいちいち規格が違って、変換変換で大忙し。非常に頭が痛いです。
 最終的にASUSの無印P5QかDeluxeで悩んだのですが、結局Deluxe購入。
 で、早速取り付け、そしてOSの再インストール。地味にこれが一番面倒ですね。
 完了。ぬるぬる動きます。そのうちオーバークロックでもします。

 次はケースと電源を買い換えるかもしれません。
 小出し小出しにしてパソコンを新調。だいたい0.6、0.7倍分の値段で新調出来ればいいなぁという理想論ですが、結局は自作欲に眩んで、新調するよりお金が掛かってしまう不思議。
 でも余った部品で気づけばサブPCが一台出来てしまう利点もあるんですよ。
 あんまり使わないけど……。
[PR]
by dtm_hama | 2008-11-13 19:51 | 家電、PC関連
<< 健康ではない。 パラサイトする。 >>