<< DP6買いました。 iMac メモリ増設完了-差す... >>

Time Machineにお願い。

 iMacを買ってはや二週間。そろそろiMacにも慣れてきたのですが、Mac OS X Leopardの新機能であるTime Machine。これがいかんせん使いにくいのです。
 簡単に言うとTime Machineは名前の通り、バックアップソフトで。外部記録装置を指定するだけで勝手にどんどんとバックアップを作ってくれ、復元も簡単に行えます。しかも無駄にど派手なグラフィックを多用し、VGAも泣いております。
 大変便利なソフトなのですが、しかしながらこれ、標準設定が1時間ごとのバックアップ。しかも設定は固定で変えられません。
 うちのバックアップHDDは余っていた2.5インチHDDを外付けケースに取り付け、USBで繋いでいるのですが、いかんせん一世代前の安物で、容量は120GB。
 正直、HDD容量はぎりぎり、更に1時間ごとのバックアップで掛かる負荷に耐えきれるのか非常に不安であります。
 バックアップしたい時だけUSB抜き差しして使う、なんて手もありますが、いかんせん無精な性格故、やはり付けっぱなし、完全オートが望ましいのです。
 きっと自分以外にもTime Machineの設定をもう少し細かく設定出来ればなぁと思っている方は、多くいる筈。
 検索してみた所。いくつかTime Machineの設定をカスタマイズしてくれるソフトを発見。
 中でも、TimeMachineSchedulerは日本語表示可能で、操作もシンプル。
 通常が1時間おきのバックアップに対して、1~12時間以内で設定変更が可能。
 これで幾分か、快適です。

 しかしこのアップル。Time Machine用に、Time Capsuleなんて商品を出しているんですね。
 なんというか、これの凄いところはワイヤレスネットワーク+ワイヤレスHDDになるという突起しているのか、キワモノなのかよく分からない機能。いや、この発想は凄い。
 つまりUSBの抜き差し云々言わさず、ワイヤレスでTime CapsuleのHDDに勝手にバックアップを作ってくれて、更にインターネットだのLAN共有だのを出来るベースステーションになるというのです。
 よくこんなの考えついたなぁ……。
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
¥ 38,939
 なんというか、結構なお値段がします。まあアップルでは当たり前のことですが……。
 しかしワイヤレスでバックアップというのが、非常に魅力的です。うーん……。
BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2
¥ 9,980
 ↑これ、BUFFALOの1TB外付けHDD。TimeMachineでも使用可だそうなので、個人的には、これと適当な無線LANステーションを買った方がよいかもしれません。
 しかしもう1TB1万円の時代なのですね。
[PR]
by dtm_hama | 2009-03-09 07:40 | 家電、PC関連
<< DP6買いました。 iMac メモリ増設完了-差す... >>