<< marunouchi.toky... DP6買いました。 >>

とんちでPC

 先日友人がパソコンを買い換えるらしく、相談を持ちかけられました。
 ゲームも出来てYoutubeとか地デジも見れて、音楽を聴いたりDVDも見たり焼いたり、とにかく全部やりたくて、ノートPCがいいらしいのです。
 全部やりたきゃ素直にデスクトップ買っとけと説得したのですが、どうしてもノートPCがよいらしい。
 最近はノートPCというのが非常に売れて、持ち運びに使うことはなくても、メイン機にノートPCを使っているという方が増えてきています。
 というのも、ノートPCの性能が上がってきた。というよりも、パソコン関係全体の性能が上がってきたため、ノートPCで制約しても、そこそこの機能を持つことが可能になった、という一点に尽きるでしょう。
 今の時代ノートPCにすらマルチコアにメモリ1GB、2GBはあたり前。
 メインにノートパソコン。持ち運びの方は、UMPCに任せるなんて選択もありかもしれません。ノートでも大抵のことは出来ますしね。
 ただ問題は、それで予算が10万円程度という、謎かけよろしく一休さんも真っ青なとんちを掛けられたのです。
 地デジとゲームを捨てれば、10万円でも余裕でしょうが……。
 ゲーマー向けノートならGeForce 9800M GTXを搭載したい所ですが、これ一つで予算が二倍にまで膨れあがる。
 けちって9300Mぐらいなら、なんとか許容範囲に収められそうですが、それで今の3Dゲームオンラインゲームとか動くのか不安。
 私みたいなデスクトップ愛好家からすれば、ゲーム機PCを作るなら、今ならCore i7にGeForce GTX 280を搭載し、ぬるぬるゲームを動かしてニヤニヤしたい所なんですが、いかんせん今回はノートPC。VGA面では大幅に制約があります。
 そもそも当方あまりパソコンでゲームはやらないので、今のオンラインゲームがどの程度スペックを必要とするのか分かっていない所があります。
 試しにその辺にあったGeForce FX 5200でゲームを動かして見ると、話しにならないぐらいカクカク。うちのノートPCのオンボードだと、起動すら出来ませんでした。
 うっうっ……、ノートでゲームなんかするなよぉ……。
 これ以上考えると頭が爆発しちゃいそうなので、そっとパソコン工房のURLだけを教えて投げっぱなしにしたのは、ここだけの話し。

 それでCPUを決めるさい、ちょっとした疑問を投げかけられました。
 曰く、シングルとデュアルコアの違いくらいは分かるけど、Quadだのi7だの、一体何が違うのか?
 言われた自分も困ってしまった。何が違うのだろう?
 確かに、i7>Extreme>Quad>Duoという図式は分かっていても、何が違うのかなんて考えたこともなかった。
 そもそもi7とQuadコアは何が違うのだろう。まさかi7は名前の通りコアが7つになって凄いんだぞうぉ。なんて大声言ってしまうと恥をかいてしまいます。
 i7もQuadもExtremeも、4コアです。同じ4つのコアの同じ3.00GHzなら、性能は同じじゃないのかな? と単純に思ってしまうのですが、調べてみた所、Core i7というのは構造が今までとはまるで違うようです。
 つまり以前までCPUの命令は、FSB→チップセット→メモリという順だったのですが、それを廃止し、新たにQPIを採用。チップセットを介さず、直接メモリーにアクセス出来るようになったそうです。
 つまり、ジョジョ第5部で例えると。

ディアボロ→ドッピオ
         ↓
        幹部

 だったのが、ブチャラティ達に正体がバレたことで、

ディアボロ→ドッピオ
   ↓
  幹部

 となったわけです。よけい分かりにくいですかそうですか。
 更にCore i7には、ハイパースレッデイング機能という、ハイパーメディアクリエイターも真っ青な機能が備わっており、4つのコア+4つの仮想コアで、8コアに相当する処理が可能なんだそうです。
 なるほど。だから同じ4コアでも性能がいいわけですね。
 少し賢くなりました。やったね。

 あとどうでもいいのですが、現在、AMDのPhenom II X4 940BEがあまりにも安かったので、10万円前後の静音パソコンを組んでます。
 以前のPhenom X4 9000シリーズは、爆熱CPUで抵抗があったのですが、それで批判が多かったのか、Phenom IIは発熱が少ないらしく、静音化できそうなのでAMD機を作っています。
 出来上がったらここで晒し。
[PR]
by dtm_hama | 2009-03-22 22:45 | 家電、PC関連
<< marunouchi.toky... DP6買いました。 >>