<< HDDを分解 クーラーパッドを自作? >>

我が家にフルHD液晶。

 我が家のパソコンモニタ。
 液晶が特有の焼き付けを起こしだし、完全にモニタの右側がもやもやした状態になり、作業をするにも支障になり始めたので、遂にモニタ買い換え。
 今思えば、この液晶の焼き付きは、一年ぐらい前にこのブログでも書いていたと思いますが、よく今までもってくれた方です。
 しばらく前の記事にも書いたように、せっかくビデオ-カードをアップグレードして、HD対応になったので、フルHD液晶を購入。
 色々と型を迷ったのですが、BenQのG2220HDを買いました。
 この型はHDMI端子やスピーカーが省略されていますが、21.5インチで15000円代という価格。
 これで我が家も1080p対応だぜ、ヒーハー。
c0071182_8103449.jpg

 さっそく取り付け。が、フルHDの画面は綺麗なことは綺麗だったのですが、1920×1080だと画素ピッチが小さすぎて、もう目が潰れちゃうんじゃないかと思うほど通常の文体や文字が小さくなってしまいました。
 渋々DPIを大きくしましたが、ソフトやHPによってはデザインが崩れるかも。
 もともと我が家はデスクにモニタを置くスタイルではなく、座椅子トップなので、余計に少し遠くからモニタを眺める形。
 だからって以前のような、写ればいいや的モニタなら、総画素数を落として、ちょっとぼやけた拡大表示でもなんとも思わなかったのですが、せっかくフルHD液晶を買ったのだから、やっぱり1920×1080で表示したい!
 1360×768ぐらいまで下げると、ちょうどいい文字の大きさなんですが、やはり拡大表示に。
 1920×1080のままDPIを大きくして対処すると、ホームページやブログのデザインが崩れる可能性があるので、それをやっている者にとっては致命的か。
 現にこのブログの記事に挿入される日付が、120 DPIでは結構大きく表示されてびっくり。
 あと入力フォームのボックスから、文字が若干はみ出ることも。
 もしこのブログのデザインを変更したさいに、デザインが崩れていたら言って下さい。このせいです。先に言い訳。

 ちなみに、このモニタと悩んだのが、そこまで値段も変わらない、同じベンキューの姉妹型でG2411HDの24型モニタ。
 ただ問題は、上の写真のようにすでに22型モニタでも、ワイドになった分、横長でラックの幅がぎりぎりなのです。
 あと次世代機の構成を考えて、G2220HDはHDMI端子非搭載、G2411HDは搭載とあり、後々ゲームとか再生機を買った場合、テレビを買い換えなくても繋げるから、G2411HDにしようかと。
 でもよく考えると次世代ゲームも、再生機も今の所買う予定はなく、そもそもたぶんそれらを買う頃になると、テレビ自体を地デジ対応でHDMI搭載のテレビに買い換えていると思うので、結局G2220HDにしました。

 ちなみに、うちのブログをフルHDで表示してみると、凄い余白が出てました|ω・`)ノ
c0071182_849036.jpg

 ページの半分以上が余白。
 一応、旧世代パソコンでも14型のモニタでも対応できるように、アスペクト比を合わせているのですが、さすがに余白が凄すぎたので、ちょっぴり記事の幅を広げてみました。
 まさか、デザイン狂ってないでしょうか……。
[PR]
by dtm_hama | 2009-06-26 08:53 | 家電、PC関連
<< HDDを分解 クーラーパッドを自作? >>