<< arcでPS DT-F120/U2を買ってきた >>

ピコピコ

ピコピコ少年の続編が出てたので、思わず買ってきた。
新宿の紀伊國屋で買って、帰りの電車で思わずこそこそ出して読んでしまった。
ファミコン世代なら誰しもが郷愁の念を感じてしまうこれ。久しぶりに懐かしいゲームがやりたくなってきました。
ピコピコ少年TURBO
c0071182_2052327.jpg


アダプタを隠された絶望感もさることながら、アダプタの熱を確かめてゲームをやっていたか判断するって、どこの両親もやっていたんですね。
自分もFF7が出た当時、夜のゲームが禁止されていたにもかかわらず、睡眠時間を削ってまでこそこそとPSを出して夜中にFF7をやっていたことを思い出してしまいます。
片耳イヤホンで、いつ両親がきてもテレビとPSの電源を落とせるようにコンセントを半分差しにし(真似してはいけません)、ゴールドソーサーでひたすらスノーボードのタイムを縮めるため、悪戦苦闘していました。
そんな中、息子の怪しい動きに感づき母親がやってきたのですが、テレビの電源を落として寝たふりはしても、しばらくセーブをしていなかったFF7のデータだけはどうしても消せず、ギィーとディスクをロードする音で見事にばれてしまい、こっぴどく怒られ一ヶ月ゲーム禁止と昼食のお弁当なし、自腹でコンビニ買いと苦い思いでがあります。

昔は早く大人になって、いつでもどれだけでも好き放題ゲームができる一人暮らしをしたい、なんて思っていたのですが、今思うとその子供のころよりも、いざ一人暮らしをしている今の方が、妙に型にはまった生活や行動しているようで、考え深いものがありますね。
あー、久しぶりに時間も忘れてFF7がやりたいなぁ。
[PR]
by dtm_hama | 2011-12-03 20:56 |
<< arcでPS DT-F120/U2を買ってきた >>