人気ブログランキング |
<< 金環日食 電子レンジで親子丼は難しいの巻 >>

Ivy Bridge

Intelの新CPUであるIvy Bridgeが発売されました。
このTDPでこの性能は最高じゃん絶対買おうと、PCの組み替え時期や購入費なども具体的に決めていたのですが、どうやらIvy Bridgeは爆熱のようです。
■Intelの新CPU「Ivy Bridge」が高熱になる「ダブルグリスバーガー症候群」状態
自作系のサイト各所でも話題になっておりますが、内部にあるコアとヒートスプレッダのグリスがコスト削減で変更されているため、熱伝導率が落ち低消費電力でも爆熱になるそうです。
色々温度のデータも上がってきておりますが、OCすると著しく爆熱になるようです。
基本的にうちはOCなしですが、静音PCを組んでいるので、TDPと発熱だけがネックでした。
といっても、現在の構成はPhenom II X4 940に、noctua NH-U12Pとファンは800rpm×2に落として使っており、TDP125Wのファン音(あくまで静音性重視っす)に耐えられるのなら、定格で使う分にはまったく問題ないとは思うのですが・・・。
何が嫌かって、Core i7 3770Kで、素晴らしいコア+77Wの低い消費電力なのに、
こんなグリスがネックになっていることが、なんだかね・・・。
色々不評のようなので、なかったことのようインテルは改善したものを出荷してくれないかなぁ。
なんて期待しつつ、とりあえずIvy Bridgeはしばらく見送ります。いつPCを新しくできることやら。
by dtm_hama | 2012-05-02 23:33 | 家電、PC関連
<< 金環日食 電子レンジで親子丼は難しいの巻 >>