<< ブログで見て振り返る2012 Firefox syncは便利... >>

DT01ACA300とWD30EZRX-1TBPを買う

東芝DT01ACA300WD30EZRX-1TBPを買いました。
WDの方はパッケージに入って保証書付き。DT01ACA300はバルク感丸出し。
c0071182_1292258.jpg

DT01ACA300は3.5インチなのにメーカーが東芝で、お??って感じでしたが、製造はHGSTとのこと。
その辺の事情はDT01ACA300の、Amazonのレビューが分かりやすかった。
HGSTの2TBとの比較。TOSHIBAとHITACHIのロゴ以外大体同じ。
c0071182_132464.jpg

WD30EZRX-1TBPの方は、1TBPとかKとか00DC0B0とか子番号みたいなので型番が違いますが同じ商品らしいです。
なにやら分かりにくいですね。
用途は二台ともバックアップ用。一応比較用にデータば乗せときます。

・DT01ACA300
c0071182_1333567.jpg

c0071182_1334098.jpg

c0071182_1334778.jpg

・WD30EZRX-1TBP
c0071182_1335438.jpg

c0071182_134054.jpg

c0071182_134768.jpg

なんかWDが変な数値になっちゃったのは、たぶんこのケースに入れて4台フルに搭載しているからかも。
あー先にちゃんとベンチ取ってから入れるんだった。
他の方のレビューを見るとシーケンシャルで150~160ぐらい出るみたい。
HGSTは速度は200MB/s超え。1TBプラッタは早いですね。っていうかCrystalDiskInfoでも思いっきりHITACHIって出てるし。
WDはグリーンラベルですし、低回転、低温、静音が謳い文句な分、速度で比較するのはナンセンスか。
用途に応じて使い分けたいところ。
2時間ほどファイルコピーを続けて、HGSTの方は36℃で安定してました。

何か問題が起きれば、またこの記事の追記に書きます。
どっちが長持ちするかな。


[PR]
by dtm_hama | 2012-11-26 01:40 | 家電、PC関連
<< ブログで見て振り返る2012 Firefox syncは便利... >>